『デイトレードによる資産運用(低リスク手法)』を公開しました!
リスクを極力抑え、勝率の高いタイミングに絞り込んだトレード。

私自身、この手法を15年くらい使っています。
いくら稼いだかわかりません。
そのやり方を、一切隠すことなく、すべて公開!

>> 詳しくはこちら

条件を少し変えるだけで、「ふつうのスキャルピング手法」としても使えるようになります。
「ふつうのスキャルピング手法」にできれば ⇒ 専業になれる可能性が出てくる!
詳細

チャートフォーメーションを重視

おはようございます。
二階堂です。

今日の午前中は家族で買い出しに行こうと思ったのですが、妻と子供たちは映画を観にいってしまい、一人取り残されてしまいました。
最近、こんなことが多いです。
子供達は父親がうっとうしいみたいです。

さて、トレードの話ですが、12月はひどい相場でしたね。
昨日、トレーダーのブログを少し見て回ったのですが、百万単位で損している人が何人かいました。

スイングトレードなどの短期トレードで持ち越す場合、状況をよく見極めたほうがいいと思います。
ヤバそうなら持ち越さない。
持ち越してよい局面、持ち越さないほうがよい局面の見極めは、「最新版 株デイトレードで毎日を給料日にする!」で紹介した方法でもいいでしょう。

もう少ししっかり見極めたいのであれば、日経平均株価のチャートフォーメーションによる見極めがおすすめです。
私自身、チャートフォーメーションを重視しています。
チャートフォーメーションを見れば、
「ここを下にブレイクしたらヤバいな」
「この水準で反落したらヤバいな」
と簡単に判断できます。
少し勉強すれば見極められるようになるはずです。

※チャート画像出所:松井証券 QUICK情報

 
株 デイトレードランキング