『デイトレードによる資産運用(低リスク手法)』を公開しました!
リスクを極力抑え、勝率の高いタイミングに絞り込んだトレード。

私自身、この手法を15年くらい使っています。
いくら稼いだかわかりません。
そのやり方を、一切隠すことなく、すべて公開!

>> 詳しくはこちら

条件を少し変えるだけで、「ふつうのスキャルピング手法」としても使えるようになります。
「ふつうのスキャルピング手法」にできれば ⇒ 専業になれる可能性が出てくる!
詳細

何をきっかけにトレードで儲けられるようになるのか?

「気付き」がきっかけになるはずです。
「こうすれば儲けられる」ということに、気付くか、気付かないかがポイントになります。
おそらく、株トレードや株式投資で長期間、コンスタントに利益を得ている人は、なんらかの「気付き」があったはずです。それを基に「トレード手法」を作り上げた、または、「成功パターン」を特定してそのパターンをメインにトレードしていることでしょう。
「気付き」があるか、ないかは、大袈裟に思うかもしれませんが、ある意味、人生の分かれ道だと思っています。「こうすれば儲けられる」ということに気付いた人は、株で儲けられる人生を歩める確率が高くなります。逆に、気付かない人は、株で儲けられる人生を歩める確率が低いままです。

どんなに努力しても、「気付き」がないと儲けられるようになりません。
努力するということは、この「気付き」の確率を上げることなのです。
少ししか勉強しないのと、たくさん勉強するのとでは、「気付き」の確率が違います。当然、たくさん勉強したほうが、確率は高いわけです。
だから、努力したほうがいい。
そして、努力するとき(株のことを勉強するとき)は、「気付き」を意識してください。がむしゃらに勉強していても駄目。常に、「気付き」を意識して勉強しましょう。寝る時間を削って株の勉強をしても、「気付き」がないと無駄になってしまう可能性があるわけです。
「努力しても、なにかに気付く自信がない」
そう思った方もたくさんいることでしょう。
断言はできませんが、たいがいの人は努力すれば、「気付き」があるはずです。
 

まとめ
儲けられるようになるきっかけは「気付き」。
努力するということは、「気付き」の確率を上げること。

 

最速で稼げる投資家になる! 株「常勝」トレーダーの100の教え(電波社)より