『10分足チャートを使ったデイトレ手法』を公開しました。
詳細はコチラ
極めれば、専業としてやっていけると思います!

戻り局面でも使うことができる手法

おはようございます。
二階堂です。

今日の株式相場は戻りそうですね。

8月7日の記事でも書きましたが、戻り局面では『デイトレードによる資産運用』で紹介した手法が使えます。
本来、戻り局面で使う手法ではありませんが、戻り局面でも使うことができます。

うまく買えたら、大きな値幅を狙ってもいいでしょう。
たとえば、ポジションの半分を推奨している値幅で利食い、残りのポジションで大きな値幅(利益)を狙います。

相場全体の状況によってはスイングトレードに切り替え、より大きな利益を狙うのもありです。

日経平均株価の動きをよく見ながら、うまく立ち回って大きく稼ぎましょう。

 
『デイトレードによる資産運用(低リスク手法)』はこちら

『デイトレードによる資産運用(低リスク手法)』を公開しました!
リスクを極力抑え、勝率の高いタイミングに絞り込んだトレード。
私自身、この手法を15年くらい使っています。
いくら稼いだかわかりません。
そのやり方を、一切隠すことなく、すべて公開!
>> 詳しくはこちら
条件を少し変えるだけで、「ふつうのスキャルピング手法」としても使えるようになります。
「ふつうのスキャルピング手法」にできれば ⇒ 専業になれる可能性が出てくる!
詳細