『10分足チャートを使ったデイトレ手法』を公開しました。
詳細はコチラ
極めれば、専業としてやっていけると思います!

1円抜き

1円抜きとは、その名のとおり、1円の利幅を狙ったトレードスタイルです。

たとえば、以下のようなトレードです。

150円 買い
151円 売り

利幅は1円だけです。

「たった1円で儲かるのか?」
と思った人も多いはずです。

儲かります。

現在、売買手数料が安いので、たった1円の値幅でも利益が出ます。

ただし、以下の条件を満たす必要があります。

1. 売買手数料の安い証券会社で取引をする
2. 低位株を売買対象にする

1つ目の条件は、売買手数料の安い証券会社で取引をするということです。
値幅が1円なので、売買手数料が高いと利食いしても、収支がマイナスになってしまいます。
それこそ、1円抜きをやればやるほど損失が積み上がってしまします。

お勧めの証券会社は以下のとおりです。

松井証券(1日信用取引)
楽天証券(いちにち信用取引)

松井証券の「1日信用取引」や楽天証券「いちにち信用取引」なら売買手数料は無料です。
1円抜きにぴったりの証券会社です。

2つ目の条件は、低位株を売買対象にするということです。
株価が500円の銘柄で1円抜きをしても、旨みがありません。
なるべく低い株価の銘柄でやらないと、旨みがないわけです。
200円以下の銘柄がお勧めです。

1円抜きはデイトレードの基本だと思っています。
これでしっかりと利益を出せるようになれば、収支は安定してきます。

『デイトレードによる資産運用(低リスク手法)』を公開しました!
リスクを極力抑え、勝率の高いタイミングに絞り込んだトレード。
私自身、この手法を15年くらい使っています。
いくら稼いだかわかりません。
そのやり方を、一切隠すことなく、すべて公開!
>> 詳しくはこちら
条件を少し変えるだけで、「ふつうのスキャルピング手法」としても使えるようになります。
「ふつうのスキャルピング手法」にできれば ⇒ 専業になれる可能性が出てくる!
詳細