『10分足チャートを使ったデイトレ手法』を公開しました。
詳細はコチラ
極めれば、専業としてやっていけると思います!

10分足チャートを使ったデイトレ手法

noteに『10分足チャートを使ったデイトレ手法』を公開しました。

この記事では、10分足チャートを使って、直近数日間の値動きから買いのタイミングを見極めるやり方を紹介します。

デイトレは、当日の値動きだけを見ていても、なかなか勝てるようにはなりません。
直近数日間の値動きや重要なチャートポイントをしっかり把握した上でトレードすることが大切です。

この記事では、直近数日間の値動きや重要なチャートポイントをどのように把握し、トレードに活かすかを説明しています。
また、どのようなタイミングで株を買うのか、についても説明しています。

「今までデイトレでうまくいかなかった。10分足チャートの手法でがんばってみよう!」
という方は、ぜひ、読んでください。

※この記事で紹介している手法では10分足チャートが必要です。
※買いのタイミングは決まっていますが、利食いとロスカットのタイミングはとくに決まっていません。
※デイトレはもちろん、スイングトレードの仕込みとしても使えます(相場状況をリアルタイムで見ている必要があります)。
※この記事は、著者の投資テクニックを解説したものです。個人の投資結果を保証するものではありません。

※段階的に値上げしていく予定です。

『10分足チャートを使ったデイトレ手法』の記事はこちら

 

 

 

『デイトレードによる資産運用(低リスク手法)』を公開しました!
リスクを極力抑え、勝率の高いタイミングに絞り込んだトレード。
私自身、この手法を15年くらい使っています。
いくら稼いだかわかりません。
そのやり方を、一切隠すことなく、すべて公開!
>> 詳しくはこちら
条件を少し変えるだけで、「ふつうのスキャルピング手法」としても使えるようになります。
「ふつうのスキャルピング手法」にできれば ⇒ 専業になれる可能性が出てくる!
詳細