『急騰銘柄の先回り買い手法』を公開!
急騰しそうな銘柄を先回りして買い、急騰したところで売り抜ける手法です。
詳細はコチラ

ウインテストとサニックスで勝負

後場、ウインテスト(6721)とサニックス(4651)で勝負しました。

ウインテストは前場の安値232円が節目。
ここには、日足チャートのサポートライン(233円)もあります。
かなり重要な節目。
なので、ここを割り込むと、下げが加速する可能性があります。
逆に、割り込まなければ、切り返す可能性があります。

13時過ぎに、株価がこのあたりまで下がってきました。

ここで、「節目を割り込むかどうか」を予測する必要はありません。
むしろ、予測しないほうがいい。
予測しないで、節目に対してどのような動きになるのかをよく見極めます。

そして、下げ止まったのを確認して買い。
その後、節目を割り込んだら成行でロスカットします。

 

サニックスは目立たず、じわじわ上がっていきました。

『10分足チャートを使ったデイトレ手法』の買いパターン⑤で入りました。
その後、少し上値を追いかけながら、買い増し。

買いパターン④でも入れます。

 

※チャート画像出所:松井証券 ネットストックトレーダー