スポンサーリンク



オーミケンシのギャップアップで大きな利益

【2017.12.11】

日経平均は引けにかけて上昇。
一応、高値引けか?

オーミケンシ(東証2部3111)、不二精機(東証ジャスダック6400)、リミックスポイント(東証2部3825)、プロルート丸光(東証ジャスダック8256)あたりを中心にトレード。
そのほかの銘柄は摘まむ程度。

オーミケンシ(東証2部3111)は、先週末の終値に比べて38円高で寄り付き。
これは大きいね。
今月は利益があまり多くなかったので、助かります。
その後は始値を挟んだ持ち合い。
こういった動きは苦手なので、パス。過去の経験から、無理してエントリーすると、ろくなことがない。
安値を割り込んでからは、リバウンド狙い。
無理せず、スキャルピングでコツコツです。

リミックスポイント(東証2部3825)も、大きくギャップアップ。
その後、リバウンド狙いで
いつもよりか指値を下げて慎重にトレード。
こういったときは、「買えたらラッキー」くらいの指値が丁度いい。
たとえ、指値が低過ぎて買えなかったとしても、それは損するわけではないので、別にかまわない。
この考え方ができれば、リバウンド狙いでそんなに損はしないはず。

高寄りしたプロルート丸光(東証ジャスダック8256)も、リバウンド狙い。

アサヒ衛陶(東証2部5341)は、2勝1敗。
途中から動きが鈍くなった。

アマテイ(東証2部5952)は、2勝。
こちらも、途中から動きが鈍くなった。

ガーラ(東証ジャスダック4777)はちょこっとだけ。
しかし、懐かしいね。ガーラ、よく売買したっけ。

なんとか、今週中に2万3000円を超えてほしいね。
盛り上がったほうが稼ぎやすい。

 
スポンサーリンク