一晩寝かせてしっかり儲けるオーバーナイト投資術

最新刊です。
オーバーナイトトレードを紹介しています。
日経平均株価はボックスを上向け。寄り付きでギャップアップする銘柄も多くなったので、オーバーナイトトレードに適した相場、稼ぎやすい相場といえます。
デイトレやスイングだけでなく、オーバーナイトでも稼ぎたいという方は、読んでみてください。

上値が重いときはリバウンド狙いが中心

昨日の日経平均株価は上値が重かったですね。
一時、前日比でプラスになる場面もありましたが、後場、下げが加速し、結局、前日比で-108円。

上値が重いときは、リバウンド狙いが中心です。
ブレイクもやりますが、あまり多くないです。
どちらを中心にするかは、そのときの相場次第。相場の雰囲気で決めるときもありますし、実際にトレードしたときの感触で決めるときもあります。

ブレイクとリバウンド狙いのどちらかだけでやっている人も多いようです。
どちらかだけでも稼げるでしょう。
でも、使い分けるとか、比率を変えたほうが効率よく稼げます。

オーネックス(東証ジャスダック5987)、オーミケンシ(東証2部3111)、愛眼(東証一部9854)、ガンホー・オンライン・エンターテイメント(東証1部3765)、助川電気工業(東証ジャスダック7711)、スパンクリートコーポレーション(東証ジャスダック5277)あたりを中心にトレード。
そのほかの銘柄は摘まむ程度。
オーネックスとオーミケンシ以外は、普段、売買しないような銘柄でした。
ガンホー・オンライン・エンターテイメントも久しぶりです。

昨夜は、編集者、フリーの編集者と3人で打ち合わせをしてきました。
お酒もごちそうになってしまいました。
何度か飲んでいるメンバーなので、楽しかったです。
仮想通貨の話も出ました。
編集者の方は、前の出版社でビットコインをもらったそうです。

 
スポンサーリンク