デイトレ本


最新版 株デイトレードで毎日を給料日にする!
すばる舎

おかげさまで、売れ行きは好調のようです。
担当の編集者から、「Amazonの予約販売が好調で、(同社から)大量の出荷依頼があった」と聞いております。


11月24日、産経新聞の朝刊に広告が掲載されました。

11月25日、日本経済新聞の朝刊にも広告が掲載されるようです。

11月30日
早速、重版が決まりました!
早い!
ご購入いただいた方、ありがとうございます。

大幅な下落局面で狙っていく銘柄リスト

こんばんは。
二階堂です。

昨日の株式市場は大幅な下落。
日経平均株価は一時、771円安。
終値は前日比508円安でした。

きつい下げだね。
株を持っている人、とくに、日経平均2万3000円以上で買った人には辛い展開だと思います。

デイトレは、昨日書いたように、寄り付きや寄り付き直後に拾い集めて、リバウンドしたところで利食いしました。
これで大勝ち確定です。

その後、11時過ぎの下落で再度、拾い集めました。
でも、リストの銘柄があまり下がらなかったので、ある銘柄を買いました。
このあたりは、あまり詳しく書けませんが。
それを後場、コツコツと利食い。
一部は持ち越しました。

本の中で何度か書いていますが、大幅な下落局面でのトレードは得意です。
手法が確立されています。
買うタイミングや銘柄の選び方などのノウハウがあるわけです。

いつ大幅な下落が起きても対応できるように、「大幅な下落局面で狙っていく銘柄リスト」を作っています。
時々、銘柄の見直しもしています。
相場が大きく下落したときは、これを基に利益が出そうな銘柄を探すだけ。

この手法を知っていれば、大幅な下落局面を怖れる必要はなし。
むしろ、大幅な下落局面は大きな利益を得るチャンスになるわけです。

 
スポンサーリンク