『10分足チャートを使ったデイトレ手法』を公開しました。
詳細はコチラ
極めれば、専業としてやっていけると思います!

大納会のデイトレは大勝でした

どうも。
二階堂です。

大納会のトレード、お疲れ様でした。

今日のデイトレは大勝でした。

寄り付きで少し下落した銘柄をいくつか拾ってきました。
戻ったところで、すぐに利食い。
これは、『最新版 これから始める株デイトレード(日本文芸社)』の中で紹介した手法です。
本来は上昇傾向にある銘柄で使う手法ですが、「今日のところは下値が限られている」と思ったので、使いました。
これも一種のリバウンド狙いです。

その後は普通のリバウンド狙いでコツコツと利益を積み上げてきました。

アイフリークモバイルと第一商品が上下にブレてくれたので、やりやすかったです。

建値撤退が3回。
ロスカットは1回もありませんでした。

今年最後のトレードは、某銘柄で3ティックの利食い。
いい感じで終えることができました。

※チャート画像出所:松井証券 QUICK情報

 
株 デイトレードランキング

『デイトレードによる資産運用(低リスク手法)』を公開しました!
リスクを極力抑え、勝率の高いタイミングに絞り込んだトレード。
私自身、この手法を15年くらい使っています。
いくら稼いだかわかりません。
そのやり方を、一切隠すことなく、すべて公開!
>> 詳しくはこちら
条件を少し変えるだけで、「ふつうのスキャルピング手法」としても使えるようになります。
「ふつうのスキャルピング手法」にできれば ⇒ 専業になれる可能性が出てくる!
詳細