独自の指標すべてが下落傾向

おはようございます。
二階堂です。

すごい相場ですね、株も仮想通貨も。

株のほうは、25日移動平均線が下向きになり、下落傾向ですね。
私自身、チャートによるテクニカル分析のほか、独自の5つの指標で傾向を見極めているのですが、そのすべてが「下落傾向」を表しています。
持ち株は、この指標を見ながら、売っていきました。

下落傾向というのははっきりしていますが、短期的に大きく下落したので、リバウンドはありそうですね。
NYダウ、日経平均株価ともに、長い下ヒゲが出ているし。

この下落が、「単なる調整局面」なのか、「下落相場の始まり」なのかはわかりません。

さて、昨日トレードですが、カラ売りとヘッジのショート・ポジションはすべて利食い(すでにヘッジの役割がなくなっていましたが)。
あとは、リバウンド狙いでコツコツ。
大勝ちでした。

かなり低い株価で買えた数銘柄は持ち越しています。
今日の動き次第で利食いするかどうかを決めます。

また、今日のデイトレは、リバウンド狙いか、戻り売りですね。
これも動き次第です。

仮想通貨についても書こうと思ったのですが、そろそろ、板が動き出す時間なので、後にします。

 
スポンサーリンク