トラース・オン・プロダクトのエントリーパターン

12月21日は地合いがあまりよくなかったので、リバウンド狙いで入れるタイミングは数多くあったのですが、押し目買いや飛び乗りで入れるタイミングはほとんどありませんでした。
トラース・オン・プロダクト(6696)で入れるタイミングが1回ありました。
需給読みによる押し目買い・飛び乗りエントリーパターンです。

トラース・オン・プロダクトの5分足チャート

 

私がメインに使っているリバウンド狙い手法(1分足編)。
『リバウンド狙い手法 1分足編(デイトレ・スキャルピング)』はこちら
私が約19年かけて作り上げたリバウンド狙い手法について書いてます。
リバウンド狙いであれば、どのような相場状況でも稼ぐチャンスがあります。