私がメインに使っているリバウンド狙い手法を公開しました。

『リバウンド狙い手法(デイトレ)』はこちら

こんなひどい相場でもデイトレは好調

どうも。
二階堂です。

東京株式市場は、連日暴落しています。
今日の後場も、ぶん投げのような売りが出ていました。

こんなひどい相場ですが、デイトレは好調です。
むしろ、稼ぎどきです。
リバウンド狙いでしっかり稼いでいます。

つくづく、「リバウンド狙いはすごいな」と思いました。
「自分がうまいとか、すごいとか」ではなく、「リバウンド狙いがすごい」ということです。
こんなひどい相場において、買いで利益を出すのはかなり難しいことです。
しかし、リバウンド狙いをしていると、どんどん利益が積み上がっていきます。
デイトレを始めて早い時期に、「デイトレでコンスタントに利益を出すにはリバウンド狙いしかない」と思い、リバウンド狙いを極めてきました。
間違っていなかったな、と思います。

このような暴落相場でのリバウンド狙いは、「投げ売りが出たところ」でしっかり拾うのがポイントです。
たとえば、今日の後場だと、ブライトパス・バイオ(4594)に2回ほど投げ売りが出ました。
ここを逃さず、しっかりと拾いました。
5分足チャート見れば、だいたいどこで拾ったかわかると思います。

 

『リバウンド狙い手法(デイトレ)』の購入を検討されている方へ
購入者の方から「この手法は難しい」といった声がありました。
よくありがちな、「誰でも簡単にできる」という手法をイメージして購入すると、後悔すると思います。
本来、手法は難しいものです。
自信のない方は、購入を見送ってください。

 

『リバウンド狙い手法(デイトレ)』を購入された方へ
このような暴落相場では、基準からの値幅を大きく取ってください。
通常の1.5~2倍くらいがおすすめです。

『リバウンド狙い手法(デイトレ)』の記事はこちら

 

※チャート画像出所:松井証券 QUICK情報