週明けの相場も大きく稼ぐチャンス

どうも。
二階堂です。

今週の株式相場は、乱高下が激しかったです。
スイングで株を持っている人は、乱高下に戸惑ったことでしょう。
デイトレーダーにとっては、ボラティリティが高くなるので、稼ぎどきです。
とくに、リバウンド狙いは下ブレが多かったので、かなり稼ぎやすかったです。
相場全体が上昇すると、戻り売りが出ます。
その売りで、株価が下ブレします。
そこをリバウンド狙いで、取っていくわけです。

また、相場全体が大幅安になると、投げ売りが出ます。
そこをリバウンド狙いで、拾っていくわけです。

相場全体が大幅高でも、大幅安でも、リバウンド狙いなら稼げる。
どちらでもいいのですが、しいていえば、大幅安のほうがいいですね。
大幅安の場合、「追証を回避するための投げ売り」で下振れ幅が大きくなるため、大きな値幅を取りやすくなるからです。

週末、 NYダウと日経225先物が下落しました。
おそらく、週明けの相場も上下に大きくブるでしょう。
リバウンド狙いで大きく稼ぐチャンスになると思います。
期待してます。

 
 

2022年3月8日に、私がメインに使っているリバウンド狙い手法(1分足編)を公開しました。
『リバウンド狙い手法 1分足編(デイトレ・スキャルピング)』はこちら
私が約17年間で習得した「リバウンド取りのスキル」をかなり書いています。
「勝率が高いタイミング」
「私がデイトレで勝てるようになった気付き」
「株価が上がるしかない状況」
「下降トレンド、調整局面、暴落時のリバウンド取り」
「大きな値幅狙いに切り替えて大きな利益を狙う方法(条件)」
「リバウンド狙いをアレンジした押し目買い」
など。