私がメインに使っているリバウンド狙い手法を公開しました。

『リバウンド狙い手法(デイトレ)』はこちら

金(ゴールド)関連銘柄で勝負!

どうも。
二階堂です。

今年も宜しくお願い致します。

今日は、寄り付き前に「イランが米軍が駐留するイラクの基地を攻撃した(報復)」というニュースが流れました。
「イランの報復」については予想していたので、「報復があればどういった銘柄で勝負するか」ということを事前に決めていました。
狙っていた銘柄は、岡藤ホールディングス、第一商品、フジトミの3銘柄。
金(ゴールド)関連銘柄です。
寄り付きまでに少し時間があったので、入念にシミュレーションをしました。

実際にトレードは以下のとおり。

岡藤ホールディングス(8705)
始値が低かったので、寄り付きから勝負。
前日の終値を割り込んだらロスカットするつもりでした。
すぐに上がったので、増し玉。
増し玉分は始値を割ったらロスカットするつもりでした。
結果は大きく上昇。

第一商品(8746)
始値が少し高かったので、押し目で勝負。

フジトミ
寄り付き前の気配値はストップ高。
始値はストップ高よりも1円だけ低い434円。
高すぎるので、寄り付きから急落したところで買い。
何度か紹介しているやり方です。

結果、すべてうまくいき、大きな利益が出ました。

他の銘柄はリバウンド狙いで入りました。
このサイトでも何度か書いていますが、「相場全体が大きく下落する日は稼ぎ時」です。
リバウンド狙いが。

日経平均株価が1分足チャートで底を打つまでは、細かく抜く。
底を打ってからは、少し大きく抜く。
これで稼げます。

しばらくの間、米国とイランの情報で、振り回されそうですね、