「複数のテクニカル指標を使ったデイトレ手法」を公開

「複数のテクニカル指標を使ったデイトレ手法」を公開しました。
かなり自信がある手法です(※7月24日もこの手法で獲れるタイミングが数多くありました)。
私が実際のトレードで使っているエントリーパターンを5つ紹介します。

リバウンド狙いを2パターン
押し目買いを2パターン
飛び乗りを1パターン

実際に使っているエントリーパターンは10以上あります。
この記事では基本的なパターンを5つ紹介しています。
あといくつかは公式サイトのサポート記事で紹介する予定です。
サポート記事は、この記事を購入された方なら無料で読めるようにします。
まずは、この記事で紹介する基本的なパターンをしっかりと覚え、実践で使えるようになってください。
それほど難しくないので、初心者の方でもできると思います。
「株を買うタイミング」は決まっています。
「株を買う値段」もほぼ決まっています。

億トレを目指している方は、この手法を究めてみてください。

【サポート記事について】
公式サイトにサポート記事を掲載します。
先にも述べた通り、いくつかのエントリーパターンを掲載します。
「板読み」や「需給読み」をプラスして、勝率を上げる方法やリスクを見極める方法も紹介したいと思います。
そのほかにも以下の記事を掲載する予定です。

①デイトレ・スイングの手法
②デイトレで儲けるコツ
③銘柄分析レポート
④リアルタイムでの銘柄分析情報

など。

「①」と「②」の記事は数日間限定で公開。
「③」の記事は1日限定で公開。
「④」は数十分間限定で公開。
サポート記事のパスワードを取得する方法はこの最後のほうに記載しています。
記事ごとにパスワードを変更します。
※サポート記事専用サイトの立ち上げも検討しています。

煽るようでなんですが、私としては「この手法を使わないと損」だと思っています。

「複数のテクニカル指標を使ったデイトレ手法」はこちら

二階堂重人|note

 

私がメインに使っているリバウンド狙い手法(1分足編)。
『リバウンド狙い手法 1分足編(デイトレ・スキャルピング)』はこちら
私が約19年かけて作り上げたリバウンド狙い手法について書いてます。
リバウンド狙いであれば、どのような相場状況でも稼ぐチャンスがあります。