私がメインに使っているリバウンド狙い手法を公開しました。

『リバウンド狙い手法(デイトレ)』はこちら

相場全体が大きく下落したときは「稼ぎどき」

どうも。
二階堂です。

米国株式市場は、また大きく下落しましたね。
NYダウは前日比600ドル安。
日経225先物も大きく下落しました。

週明けの東京株式市場は大幅安で始まりそうです。

このサイトや本の中で何度も述べていますが、私自身、相場全体が大きく下落したときは「稼ぎどき」になります。
デイトレでメインに使ってる手法がリバウンド狙いのため、大きな下ブレが多いと稼ぎやすいからです。
相場全体が大きく下落した時は、投げ売りが出ます。
投げ売りが出れば、大きく下ブレします。
それを拾うかんじで買い、リバウンドしたらすぐに利食い。

1回のトレードで抜くのはわずかな値幅です。
しかし、手広く仕掛け、板を見ながら可能なかぎり株数を多くするので、1日トータルではかなりの利益になります。

実際、相場全体が大きく下落した1月27日と1月30日は、リバウンド狙いで大きな利益が出ました。
とくに、1月30日は爆益でした。

週明けの相場でも、大きく稼げると思います。

 

リバウンド狙い手法の公開について

「リバウンド狙いの手法の公開はまだですか?」
「リバウンド狙いの手法の公開はいつになりますか?」
というような問い合わせが何件かきています。

下ブレが多い局面なので、「早く手法を使いたい」と思っている人もいることでしょう。

公開には、もう少し日数がかかりそうです。
今、記事の下書きが終わり、図版の作成を発注したところです。
記事は今日と明日で書き上がると思います。
「図版は2月5日までには作成します」という連絡があったので、 記事の公開は2月5日以降ということになります。
もうしばらくお待ちください。