ボリンジャーバンドを使って「自分が勝ちやすい状況」を見つける

トレードでは「自分のノートレードスタイルで勝ちやすい状況」を知っておくことが大切です。
そして、なるべく、その勝ちやすい状況だけでトレードしたほうがいいでしょう。

「自分のトレードスタイルで勝ちやすい状況」は自分で見つけなければなりません。

では、どのようにして見つければよいのでしょうか?
やり方はいろいろあると思います。
1つの提案としては、ボリンジャーバンドを使った分析です。
やり方は以下の通りです。

①使っているチャートにボリンジャーバンドを表示させる

②チャート上に、勝ちトレードの買ったタイミングと売ったタイミングに印をつける

③チャートをスクショする

④画像データを多数集める

⑤「ボリンジャーバンドの形」や「ボリンジャーバンドにおけるローソク足(株価)の位置」をチェックする

これをやることで、
「自分のトレードスタイルで勝ちやすい状況」
がわかってくるはずです。

同様に、負けトレードについても分析すれば、「自分のトレードスタイルで負けやすい状況」がわかると思います。

私はこれをやったことで、「自分のトレードスタイルで勝ちやすい状況」と「自分のトレードスタイルで負けやすい状況」がわかるようになりました。
また、ボリンジャーバンドでの「買いに適した状況」もわかるようになりました。
以前ツイートしたように、買いに適した状況は3パターンあります。
このパターンがわかっているだけで、トレードをかなり有利に進めることができます。

この3パターンは株トレードだけでなく、FXでも使えます。

ボリンジャーバンドを使ってトレードしていない人も、ぜひ試してみてください。

 

私がメインに使っているリバウンド狙い手法(1分足編)。
『リバウンド狙い手法 1分足編(デイトレ・スキャルピング)』はこちら
私が約17年間で習得した「リバウンド取りのスキル」をかなり書いています。
「勝率が高いタイミング」
「株価が上がるしかない状況」
など。